アーカイブ

May 2016

ホームベーカリー(MK HBK-151)で低糖質 大豆粉ふすまパンを作る

カテゴリ:
糖尿病と診断されてから、炭水化物を極力食べない生活をしているわけですが、たまには食べたい。

ご飯はどう頑張っても糖質が高いのは変わらないので、
ネット上でいろいろな方が作っている低糖質パンだったら、私でも作れるのでは!と思い、ホームベーカリ購入しました。

購入したのは、MK HBK-151 ふっくらパン屋さんです。

HBK-152 自動ホームベーカリー 1.5斤用 エムケー精工 ふっくらパン屋さん
by カエレバ

低糖質パンは膨らみが足りない場合があるようなので、コネ・発酵・焼き機能が独立していることと、口コミも比較的よかったのが購入の決め手でした。
そして、パン作りにかかせない材料として購入したのはこちら。
パナソニック Panasonic 小麦グルテン 500g×2
by カエレバ

マルコメ 業務用 大豆粉 1kg × 2個
by カエレバ
パイオニア企画 ブラン ふすま 200g
by カエレバ
サフ インスタントドライイースト 500g
by カエレバ
早速クックパッドを参考に挑戦してみましたが、大失敗。
3

まったく膨らまず、中身の詰まった硬いパンが出来上がりました。
15等分にして、メープル少々かけておいしくい頂きましたが、成功ではない。

ということで、2回目のパン作りに挑戦しました。
参考にしたのは、こちら
材料はパン作りのために購入したふすま粉があるため少し変更しましたが、見事成功しました。

1

蓋を開けた時にふっくらと焼きあがっていました。非常にうれしい。
これを10等分して冷凍庫で保存し、毎食ごとに解凍して食べていきます。

私が使用した材料は以下の通り。塩もひとつまみ程度入れましたが、少量なので計算に入れていません。

5

ドクター江部さんの糖尿病徒然日記によると体重によって血糖値の上昇は異なり、
2型糖尿病については、1gの糖質で、
32kgで6mg
64kgで3mg
128kgで1.5mg上昇
となるようです。

大豆粉ふすまパンは一枚当たり3gの糖質なので、3倍で9mg血糖値上昇と私は計算しています。
それにしても、糖尿病になってもパンが食べれるというのは本当にうれしい。

ちなみに、今回初パン作りのために調達した器具があります。
それは、パン切り包丁。
一回目のパン作りではパン切り包丁がなかったので、普通の包丁で切ったのですが全然切れませんでした。
硬かったのもありますが切りずらい。ということで、パン切り包丁購入。

貝印 Bready ONE ナイフ パン切り包丁 220mm
by カエレバ

その他で必要そうな器具は多々あると思いますが、初心者の私には今回購入したパン切り包丁、
オーブンレンジに付属されていたパンを乗せる網、調達済みのミトン、計量器、ヘラくらいで十分でした。

とりあえずはパンを食べれる喜びに浸りたいと思います。

カテゴリ:
数か月前の健康診断で糖尿病と診断されました。
父方の家系はほとんどが2型糖尿病なので、いつかは。。と思っていましたが、早い発症でびっくりです。

薬は

メトホルミン塩酸塩錠500mg
エクア錠50mg
朝夕1錠ずつ


糖尿病と診断されてからは、炭水化物を極力食べなくなくなりました。
大好きなご飯は週1あればいいほうですが、意外にも苦ではなく。
そして、ほぼ外食だった生活から自炊へ。料理下手なので、クックパッドは必須ですが。

診断されてから約2か月半。炭水化物を食べなくなったからか、数値はだいぶ落ち着いてきました。

健康診断3月中旬
空腹時血糖:289
HbA1c:12.7

再検査4月初旬
空腹時血糖:283
HbA1c:11.4

糖尿病専用クリニックへ変更5月初旬
空腹時血糖:99
HbA1c:9.0


3月、4月はとんでもない数値だったんだなと今見ると思います。
私の糖尿病発症は、去年12月に風邪をひいた際に、100%オレンジジュースをがぶ飲みした時と言われました。
ペットボトル症候群です。
飲んでいた時期は一週間かもう少しくらいでしょうか、
すぐに周りから止めたほうがいいといわれ、お茶に切り替えましたが時すでに遅し。
がぶ飲みを始めて数日後に、

喉が異常に乾く
トイレの回数が異常に多くなる
いつもと同じように食べていて体重が減る


といった異常な症状が出始め、お茶へ切り替えても徐々に症状は落ち着いてきたものの、正常ではなく。。。
健康診断で糖尿病確定となりました。
薬と食事療法で今は上記症状はありません。

これまでの健康診断で問題はなく、ペットボトル症候群で2型といわれたものの、
1型ではないと健康診断時の病院では否定されなかったため、
緩徐進行1型糖尿病なのかを検査しその結果待ちです。

これまで好きなものを好きなだけ食べていた生活から、糖質を気にするようになり食生活はがらりと変わりました。
食べていけないものはないけれど、自分の健康面を考えるようになったきっかけが糖尿病です。
本当は発症する前に食生活改善をするべきですが、なってしまったのでそれは仕方がない(笑)。
ということで、糖尿病とお付き合いしながら、平常値維持しつつ、食事も楽しんでいきたいと思います。 

Let's note CF-S10内臓HDDをSSDに換装

カテゴリ:
2011年に購入したS10を愛用していたものの最近はかなりもっさり気味となったためSSDに換装しました。
参照したのはこちら。
Let’s Note CF-S10のHDDをSSDと換装する手順
EASEUS Todo Backup HDDコピー・クローン作成


非常に感謝です。ネットがなければ換装という言葉も知らずもっさりPCで我慢していたところです。
いい時代ですね。
そして、SSD換装に用意したものはこちら。
UD-505SA タイムリー シリアルATA→USB2.0/1.1変換ケーブル
by カエレバ
Crucial クルーシャル SSD 240GB BX500 SATA3 内蔵2.5インチ 7mm CT240BX500SSD1
by カエレバ
元々内臓されていたのはHDD500GBでしたが、そこまで容量使っていなかったのと、
SSD500GBとなると値段が上がるため、とりあえずすぐに必要ではないとみて手ごろな値段の240GBにしました。
両方合わせて約9,000円。1万円以内で快適なPCライフ取り戻せるならいいかなと。

さてSSD換装前・後のベンチマークはこちら。


1


2


換装前がどれだけもっさりだったかお分かりいただけただろうか。
すぐフリーズし、動きもかくかく、それにイライラしてPCを殴りたくなる負のスパイラルから抜け出せました。

ただ、換装完了までスムーズにはいきませんでした。
私の場合、クローン作成に手間取りかかった時間はなななんと約5時間!
実はこれ二回目です。
一回目は6時間以上経過しても終わらないので、
一旦キャンセル再起動後、パーテーションをあらかじめ詳細で設定し再度挑戦したところ約5時間で完了しました。
遅くても待つことが大事かなと。何はともあれこれでまた快適に使用できるのがうれしい。
IMG_20160520_000359


このページのトップヘ

見出し画像
×