アーカイブ

December 2016

糖尿病-12月検査結果

カテゴリ:
3か月ぶりの検査結果。

1
 
問題なし。 
現在薬はメトホルミンのみですが、とりあえずはもう少し続けてみようということになりました。

今もカロリー計算はしているものの、飲みに行ったときや、土日などはカロリー度外視で食べています。
この3か月の間に友人と九州へ旅行にも行きましたが、暴飲暴食で一週間の旅行で5キロ増えました。笑
検査前日にも飲みにいっていますし、検査結果がよくなかったらどうしようと若干不安もありましたが結果を見て安心しました。

糖尿病前との違いはカロリー計算、運動をしている点です。

適度なカロリー計算(毎日ではない)
週2、3回の自宅での筋トレ(自宅でやらない場合は、水泳のためにジムへ行った際に機械で筋トレ)
ウオーキング(週1、2回で一回につき2時間半くらいかけて15km)
水泳(週1、2回で平泳ぎ、たまにクロールも入れつつ二時間で4km) 

糖尿病前は好きな時に好きなだけ食べて、かつ運動はしていなかったわけです。

ちなみに、水泳は福利厚生利用して都度料金でジムで。
ウオーキングは会社から家まで。

有酸素運動のウオーキング、水泳は体重変化がわかりやすいので楽しいです。
無理な時はやらないですし、できるときにやるくらいの気持ちで今後も続けていきます。

カテゴリ:
いつからだったのかははっきりと覚えていませんが、
高校時代には症状はなかったのでおそらく20代からだと思います。

いつだったか、むずむず脚症候群と(RLS)いうのを知りました。

とにかくむずむずして動かさずにはいられない状況となります。
私の場合、脚ではなくケツこと臀部です。
ひどいと臀部から始まり脚までむずむずします。

寝るときに、むずむずにならないか本当に不安になりながら寝るのが嫌だし、
何度もそれで目が覚めるのも嫌だし、
なったときに疲れるまで動かして、いつの間にか眠り常に寝不足というのも嫌。
何より友人や彼と一緒にいてこのむずむずのせいで彼らにも迷惑をかけてしまうのが一番嫌であり、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

今年に入り症状の間隔がどんどん短くなりかなり辛かったのもあり、
前回糖尿病検診の際に主治医に相談したところ次回むずむずも検査することになりました。

そして、先日糖尿病と一緒にむずむず検査、本日検査結果でした。 

結果はむずむず脚症候群でした。

むずむず判断は、下記状況が当てはまるかという問診と、血清フェリチン検査でした。

脚を動かしたいという強い欲求が不快な下肢の異常感覚に伴って、
あるいは異常感覚が原因となって起こる(下肢の動かしたくなるような異常感覚の存在)
その異常感覚が、安静にして、静かに横になったり座ったりしている状態で始まる、
あるいは増悪する(安静による悪化)
その異常感覚は運動によって改善する(運動による改善)
その異常感覚が日中より夕方・夜間に増悪する(日内リズムの存在)

私の場合は脚ではなく臀部ですが、すべて当てはまること。
そして、血清フェリチンは20。ちなみにヘモグロビンは正常値。
50以下のため、まずは50以上にするため鉄剤処方となりました。
もし改善されなかった場合は、治療薬処方となります。(ドーパミン受容体作動薬)

明日から鉄剤飲むわけですが、これで改善されたら超をたくさんつけたいくらいうれしい。

そして、一番思うことは・・・・・もっと早く病院へいくべきだった!!!!
私の場合、面倒くささと、いつか自然に治るだろうという安易な気持ちと、臀部ということから恥ずかしさもありました。

似たような症状がある方は検査することを強くお勧めします。 

Withings Body Cardio 購入

カテゴリ:
初代WS-50を持っているのですが、
Amazonタイムセールで少し安くなっていたので最新のBody Cardio購入しました。

Withings Body Cardio Black
by カエレバ

Withingsを知り一番最初に購入したのがWS-50
約一年半活躍してくれました。今後は友人宅で引き続き活躍してもらいます。
さてBody CardioはWS-50と比べるとかなり薄くなっていました。
ただ乗るだけでいいのは変わらず、この手軽さがたまりません。

2 

3


違いは下記の通り。

6

WS-50の計量精度100gではなかったんですね。200g単位かな。
充電もUSB経由になり、電池寿命も12か月と長くなっています。
そして早速、脈波伝播速度測定してみました。


脈波伝播速度とは?
脈波伝播速度は、心臓からの拍動が手足に届くまでの伝播速度を測定した指標になります。
その拍動が心拍によって発生し、血圧によって血管の血液量の変化を促します。
脈波伝播速度が、大脈動の弾力性と関係していることから、
血管の硬さを測定するのに最も参考になる指標となります。


4

正常で安心。
それから、WS-50と比べてBody Cardioの計量表示速度もが早くなっていました。
高い体重計だけれど、簡単に測定、アプリ経由で測定記録を見れるので楽をしたい方にはおすすめです。
 

Withings Activiteのベルト交換3: MORELLATO(モレラート)社製 CAYMAN (ケイマン)

カテゴリ:
ベルト交換しました。
交換したのは前回と同じで「MORELLATO(モレラート)社製 CAYMAN (ケイマン)」。
時計 ベルト ラバー 完全防水 MORELLATO モレラート CAYMAN ケイマン
by カエレバ

前回交換したのは2015年9月なので一年経過していますが、
切れそうになるぎりぎりまで使用していたのでもっと早く交換してもよかったかな。
他のベルトにしようかと思ったのですが、ジムのプールへも行くようになったので
革より 完全防水のこれが一番よさそうだったので同じものにしました。
前回も思ったが別の色が出てくれるとうれしい。

ちなみにプールで泳ぐと自動的に下記の通り表示されるのですが、このグラフは一体どう計測しているんだろう。
強度が低いときは休憩の時のものかしら。
ちなみに、泳いでいる時間が若干ずれていたりするので結局正しい時間入力し直したりすることも多々あり。


5


このページのトップヘ

見出し画像
×