カテゴリ

カテゴリ:PC

Let's note CF-S10内臓HDDをSSDに換装

カテゴリ:
2011年に購入したS10を愛用していたものの最近はかなりもっさり気味となったためSSDに換装しました。
参照したのはこちら。
Let’s Note CF-S10のHDDをSSDと換装する手順
EASEUS Todo Backup HDDコピー・クローン作成


非常に感謝です。ネットがなければ換装という言葉も知らずもっさりPCで我慢していたところです。
いい時代ですね。
そして、SSD換装に用意したものはこちら。
UD-505SA タイムリー シリアルATA→USB2.0/1.1変換ケーブル
by カエレバ
Crucial クルーシャル SSD 240GB BX500 SATA3 内蔵2.5インチ 7mm CT240BX500SSD1
by カエレバ
元々内臓されていたのはHDD500GBでしたが、そこまで容量使っていなかったのと、
SSD500GBとなると値段が上がるため、とりあえずすぐに必要ではないとみて手ごろな値段の240GBにしました。
両方合わせて約9,000円。1万円以内で快適なPCライフ取り戻せるならいいかなと。

さてSSD換装前・後のベンチマークはこちら。


1


2


換装前がどれだけもっさりだったかお分かりいただけただろうか。
すぐフリーズし、動きもかくかく、それにイライラしてPCを殴りたくなる負のスパイラルから抜け出せました。

ただ、換装完了までスムーズにはいきませんでした。
私の場合、クローン作成に手間取りかかった時間はなななんと約5時間!
実はこれ二回目です。
一回目は6時間以上経過しても終わらないので、
一旦キャンセル再起動後、パーテーションをあらかじめ詳細で設定し再度挑戦したところ約5時間で完了しました。
遅くても待つことが大事かなと。何はともあれこれでまた快適に使用できるのがうれしい。
IMG_20160520_000359


カテゴリ:
Let's note S10に傷があった件ですが、結局傷は修復しないまま戻ってきました。

パナソニックで検査等は全て行ってもらいパスしましたが、外観修復は有償とのこと。
しかも、高い。そして、部品枯渇で調達までに時間かかるという理由から、検査のみで戻してもらいました。
傷は気にせずそのまま使用し続けることにしました。

ということで、日々使うものインストールして活用したいと思います。

カテゴリ:
先日届いたLet's note S10に傷発見しましたが、
ネットショップでの対応が遅く、また代替品もないという対応。

とりあえずネットショップでのサポートはあきらめ、パナソニックへ連絡し事情説明し、持込修理となりました。
電話の対応もそうでしたが、持込の際の担当者もとても感じがよくサポートの良さを感じました。

実は、外観故障のみだったので、そのまま使い続けようかなと思っていましたが、
パナソニックの担当の方が、新品で傷ありであれば圧力がかかって内部でどこか故障している可能性もあり、
一度全部見てもらったほうがいいというアドバイスをいただきました。
無償ですし、まぁそれもそうか。と思い修理となりました。

後から知ったのですが、パナソニックのサポートは評判いいんですね。
購入後のサポートって大事だと思います。
品質よければ故障もそんなにないとは思いますが、
もしものサポートで今後もこのメーカー信頼できるし、別の商品もここの購入ということに繋がる可能性もあります。

それにしてもネットショップとパナソニックの対応の差にびっくりしました。
ネットショップでは電話しても常に込み合っており、メールでの問い合わせのみ。レスポンスも遅い。
パナソニックへ直接修理することになったことを伝えた後から、レスポンスがよくなったのですが、最初からその対応してほしかったです。
自分で選んで購入したネットショップですので自業自得ですがね。

Let's note S10 CF-S10CYADR傷あり

カテゴリ:
Let's note S10 CF-S10CYADR購入しおととい届いたのですが、傷発見。

e5a95741.jpg


かなりでかい傷です。そして、この部分って相当圧力ないと傷つかなそうな場所。
機能的な問題はありませんが、新品で初期不良品初めてです。
早速購入店へ写真と状況説明し、折り返し待ちです。

このページのトップヘ

見出し画像
×