カテゴリ

カテゴリ:Withings

Withings Activiteのベルト交換4: MORELLATO(モレラート)社製 CAYMAN (ケイマン)

カテゴリ:
ベルトが故障したので交換しました。
1
購入したのは前回と同じ完全防水のMORELLATO(モレラート)社製 CAYMAN (ケイマン) 18mm

前回交換したのが2016年12月。その前が2015年9月。これで3本目です。
完全防水なので24時間つけっぱなしの状態で今回は壊れるまで使用し2年持ちました。
かなり劣化し固くなりヒビが入り裂けてしまいました。
新品のベルトの柔らかさにびっくりです。

それから毎回交換時に思うのですが、このデザインで黒以外の色展開が本当に欲しい。
2年経った今もこのシリーズは黒のみ。
赤、青など次回交換時に色の選択肢が増えているといいな。
時計 ベルト ラバー 完全防水 MORELLATO モレラート CAYMAN ケイマン
by カエレバ

Withings Body Cardio 購入

カテゴリ:
初代WS-50を持っているのですが、
Amazonタイムセールで少し安くなっていたので最新のBody Cardio購入しました。

Withings Body Cardio Black
by カエレバ

Withingsを知り一番最初に購入したのがWS-50
約一年半活躍してくれました。今後は友人宅で引き続き活躍してもらいます。
さてBody CardioはWS-50と比べるとかなり薄くなっていました。
ただ乗るだけでいいのは変わらず、この手軽さがたまりません。

2 

3


違いは下記の通り。

6

WS-50の計量精度100gではなかったんですね。200g単位かな。
充電もUSB経由になり、電池寿命も12か月と長くなっています。
そして早速、脈波伝播速度測定してみました。


脈波伝播速度とは?
脈波伝播速度は、心臓からの拍動が手足に届くまでの伝播速度を測定した指標になります。
その拍動が心拍によって発生し、血圧によって血管の血液量の変化を促します。
脈波伝播速度が、大脈動の弾力性と関係していることから、
血管の硬さを測定するのに最も参考になる指標となります。


4

正常で安心。
それから、WS-50と比べてBody Cardioの計量表示速度もが早くなっていました。
高い体重計だけれど、簡単に測定、アプリ経由で測定記録を見れるので楽をしたい方にはおすすめです。
 

Withings Activiteのベルト交換3: MORELLATO(モレラート)社製 CAYMAN (ケイマン)

カテゴリ:
ベルト交換しました。
交換したのは前回と同じで「MORELLATO(モレラート)社製 CAYMAN (ケイマン)」。
時計 ベルト ラバー 完全防水 MORELLATO モレラート CAYMAN ケイマン
by カエレバ

前回交換したのは2015年9月なので一年経過していますが、
切れそうになるぎりぎりまで使用していたのでもっと早く交換してもよかったかな。
他のベルトにしようかと思ったのですが、ジムのプールへも行くようになったので
革より 完全防水のこれが一番よさそうだったので同じものにしました。
前回も思ったが別の色が出てくれるとうれしい。

ちなみにプールで泳ぐと自動的に下記の通り表示されるのですが、このグラフは一体どう計測しているんだろう。
強度が低いときは休憩の時のものかしら。
ちなみに、泳いでいる時間が若干ずれていたりするので結局正しい時間入力し直したりすることも多々あり。


5


カテゴリ:
先々週Activiteが動かなくなりました。
リセットボタンを押しても動作せず電池切れと判断し、
購入時に予備電池が付属されていたので交換してみたものの変わらず。。。

あれ?故障かな?と、代理店へ問い合わせしようと思ったのですが、
もしかしたら予備電池も劣化し動作しないのでは。
と思いアマゾンにてCR2025電池購入し交換したところ動作しました。

パナソニック CR2025× 5個
by カエレバ

購入したのが今年5月初めなので約6か月での交換です。
予備電池が動作しなかったのは残念ですが、
電池も安く、かつ自分で交換できますし使用状況にもよりますが約6か月持つと考えれば十分合格です。 

このページのトップヘ

見出し画像
×