カテゴリ

カテゴリ:革製品

バッグの置き場所

カテゴリ:
バッグの置き場所ですが、
ディアウォールで作成した棚の一番上に置いて布をかけた状態にしていました。
1

2

ただ置いてある場所が一番上で高い位置なので、
いざバッグを使用したり戻す時、布を被せたりする作業が踏み台必須で面倒くさい。
ということで、3Mの両面テープを使用し天井に布を貼り付けしめくれるようにしました。
3
平行かどうかとか確認せず貼り付けしたので見た目汚いが・・・使いやすくなったからよし。
今のところ剥がれてこないからこのまま使用中。

3M スリーエム 両面テープ コマンド タブ はがせる両面粘着
by カエレバ

スマホケース

カテゴリ:
スマホケースがボロボロになってきたので新しいケース購入しました。
今まで使用していたのはこちら。

初の手帳型購入でした。
ブルーの色がきれいで、かつ手帳型は思っていた以上に使いやすかった。
ということで今回も手帳型。
色はグリーン。
1
no title

革バッグ 母へ

カテゴリ:
数年前のタイ旅行時に購入した小さな革バッグを母へプレゼントしたのですが、
大きな長財布を入れたらパンパンで他に何も入らないとのことだったので、 
土屋鞄のジップトップショルダーを母へ渡しました。

 BlogPaint

9年前の2007年に初めて革バッグを購入しました。それがこのジップトップショルダーです。
多少傷などありますが革だからかそれほど目立たず今でもつやつやです。
ただここ数年は入れる物が増えてこのバッグだと小さいため使用していませんでした。
これからは母のもとで活躍してくれるでしょう。

951bdc11.jpg

e64b413b.jpg

上が6年前、二番目が4年前。なんだかさみしいものですね。
初革バッグだからか愛着があるからかもしれません。


そして、実は他にもう一点数年前に卒業していたものがあります。
それは、オイルヌメ ソフトバイブル手帳

88f42e58.jpg

219b7e8e.jpg

ちょうど革製品にはまっている時期で会議等で使うだろうと購入したのにほぼ使用しませんでした。
ただバッグに入っているだけ、ただただバッグを重くしているだけという状態。
お飾りと化しているところ彼が仕事で使うということで数年前に渡し、私のバッグは軽くなりました。

その他紛失、故障などもあり少しずつ革製品は減っているものの、
2010年のバッグ、財布、定期入れの3つの革製品の頃から比べると増えています。
メンテをするとそれを感じます。あの頃のメンテはあっという間でした。。。

数が増えた現在のオイルメンテは、私の場合一度で全て終わせるため2、3時間かかります。
数回に分けると面倒くさくなり途中で止めてしまう性格なので。

革部分に丁寧にオイルを塗りこんでこれでもかというくらい磨くのと、
休憩をちょいちょいはさむため時間がかかるというのもありますが終わるとクタクタです。

そしてメンテを始めてしまえば楽しいのですが、私の場合始めるまでにもとても時間がかかります。
もうそろそろメンテをと思い気づけば4年経過していたくらいですから相当腰重いです。

それでも経年変化を楽しめるし、つやつやになったバッグや小物を使うのはウキウキ気分も上がるので大切な一生ものです。 

たばこケースとライター

カテゴリ:
たばこケースとしてTRIONを使用していたのですが、
横に穴が開いていてライターが落ちそうと心配していたのですが、ついにライター紛失。

使い始めは革も硬くちょうど落ちないようにはまっていたのですが、最近少し柔らかくなってきたのかよく抜けるようになっていて、海外旅行中にいつの間にかライターが消えていました。

使用しているライターは ターボライター。これタバコ吸う方には非常におすすめ。

直噴ターボライター ウインドミル BEEP3 ビープ3 バーナーフレーム 3種セット
by カエレバ

これまで海外へ行った際にコンビニで大量購入したり(ガードがないので)、無料でもらえるライターを使用していたのですが、今はこのターボライターのみとなりました。
私は家用、持ち歩き用、予備と考えて3種セット購入しましたが、一個ずつ購入も可能。
これはガスで補充でき買い足す必要なし、何より風が強いときでも問題ないというのが素晴らしい。

と話は戻り、横に空いている穴から結局ライター紛失となったため、ケースを昔使用していたものに戻しました。
チャックもついているし、紛失の心配はこれでなくなるでしょう。
b4b4552b





 

このページのトップヘ

見出し画像
×