カテゴリ

カテゴリ:生活家電

カテゴリ:
去年Echo Show5を私の家と実家に設置済みですが、
呼びかけが非常に便利。
「アレクサ、xxxx呼びかけて」で自動的にビデオ電話始まります。

これを目的で購入したのですが、
母も使い方をすでに覚えているので頻繁にビデオ電話します。

それ以外で便利なのがIFTTT連携。

母のほうには朝起きた時と寝る時に、
IFTTT経由でラインメッセージが自動的に送信されるよう設定済みですが、今回私のほうも設定しました。

朝起きた時と、会議開始と終了時に
母へラインメッセージが自動送信するよう設定しました。

私は一人暮らしなので母も私のことが心配であることから、朝起きた時のみ自動送信することにしました。
夜については私の寝る時間が母より遅いので母が寝ている間にラインの通知音が鳴るのを避けるため朝のみです。

会議開始と終了については、
自宅で仕事をしていて会議中にかかってくることが何度かあったためです。
呼びかけは承認なく自動的にビデオ電話が始まるので、
会議終わったら掛けてね。と知らせるのが目的です。

IFTTTを無料使用できるのが3つまでなので
これ以上設定するには料金発生しますが、現時点ではこの3つで十分。

ビデオ電話目的で購入しましたが、IFTTT連携も便利でございます。

それに以前より母とのやりとりは多くなりました。
父が亡くなって以来増えたかな。お互いまだまださみしいし、かなしいからね。

呼びかけだけで、言葉だけで、いつでも繋がれるのはうれしい。

ライン上でのやりとりとか、ライン電話やその他アプリもあるけれど、
スマホ不要、入力不要の言葉のみで操作できる手軽さもあって
母とのやりとりのメインはエコーショー5でございます。

もっと早く購入しておけばよかったと思う商品の一つです。

カテゴリ:
1年無料ということで申し込んでみた。
まだ外で使用はしておらず自宅のみかつ基本wifi運用ですがメモ。

  • Linkアプリで電池の最適化を選択するとアプリを開いていないと着信、メールが一切通知されない。アプリを開くと着信通知など表示される。
→インテリジェントコントロールか、最適化しないを選択すると通知されるので解決。

  • Linkアプリを開いていないとき、着信音は鳴らない。ポップアップでの着信表示とバイブレーションのみとなる。
→アプリを開いているときは着信音鳴る。また、アプリを閉じていても、ディスプレイオフしているときは着信音鳴る。
とりあえずディスプレイオフにすれば着信音鳴るのでそれで対応。

カテゴリ:
先日のタイムセール時にAmazon Echo Show 5を2台、それより前にTP-Link Tapo C200ネットワークWi-Fiカメラを購入しました。

Tapo C200は父にせん妄が出始めて突然外に出てしまうことが出てきたので、
いつでも確認できるように購入したものですが間に合わず。。。

なのでしばらくは自宅に設置していましたが、
母も歳なのとショックも大きいのと私も心配なのでこちらも実家へもっていき、
Amazon Echo Show 5 x1台を私の家に、残りを実家の1階と2階に設置しました。

Tapo C200のほうは猫も常時いる2階へ設置、
エコーショー5は1階のキッチンに設置しました。

Tapo C200はエコーと違い夜もきれいにうつります。
遠隔で角度、高さ調整もでき画質もきれいですが、音声は悪いので見守りカメラ的な位置付けです。

エコーショー5のほうはルーティンで「アレクサ、おはよう」と「アレクサ、おやすみ」を言うと
lineへ自動的に私にメッセージが届くようIFTTT経由にて設定しました。
エコーショー5は録画はできないけれど、登録と設定さえすればお互い呼びかけでビデオ通話を自動的に始めることもできます。
朝と夜にメッセージが届き、ビデオ通話もできてお互い安心なのと安否確認にもなります。

何もないことが一番ですが、父が亡くなったことで、
何かあったら、何かある前にできることをお互い考えこのような形となりました。
エコーショー5のほうは安くなっていたのも購入の決め手でした。
どちらもそれぞれいいところがあり購入してよかったです。

ただ、Google home miniとAmazon echo両方持っている私の個人的意見としては、
反応の良さはGoogleのほうがいいです。
Googleは離れた場所からでも反応してくれますが、Amazonは近いところからでも反応しないときがあります。
ただ、母の使用用途が限られていること、安さ、呼びかけで自動的にビデオ通話ができるというメリットのほうが大きいのでAmazonのほうにしました。

便利な世の中に感謝です。

アルピナからウォータースタンドへ交換・設置

カテゴリ:
2010年11月にアルピナウォーターサーバーを設置してから約9年お世話になりました。
先日引き取りに来て頂きアルピナからウォータースタンドへ変更・設置しました。
2
ウォータースタンドは水道直結式のウォーターサーバーで製品はナノラピアネオにしました。

私がウォータースタンドへ変更した理由は、月額の料金がアルピナより安かったからです。
アルピナは2か月に1度6本頼んでいたので6,804円、そしてサーバーレンタル月額617円。
1か月当たり4.019円。
ウォータースタンドは長得プラン(登録料10,000円)にしていますので月額3,780円。

月額も安く、ボトル交換不要、ボトルスペース不要、残量の心配も不要なウォータースタンドにしようと思い変更しました。


さてウォータースタンドを設置する際の注意点を3点ほど。

まずナノラピアネオの奥行きが約50cmと結構あるため奥行に余裕のある場所が必要となります。
家のキッチンでは横向きでの設置となりました。
3
隣にデロンギが見えていますね。
同じ方向に設置したかったのですが私の家のキッチンでは難しかったためこのようになりました。

次に水圧によっては水道からウォータースタンドまでのホースの距離が短くなる可能性があります。
私のマンションは水圧が低かったため当初のホース設置予定の場所変更、距離も短くなりました。
4
ただ担当して下さった方がルンバが乗り越えられるか、扉がきちんと開け閉めできるかなど
きちんと検証、相談に乗って下さり納得のいく設置となりました。
変更となった場合は、懸念事項などあれば伝えて相談しながら決めるのがいいと思います。

最後は、すでに対応している方もいるとは思いますが災害時の保存水確保が別途必要となること。
アルピナの時は2か月に1度6本ほど頼んでいたので保存水代わりにもなっていましたが、
ウォータースタンドはボトルがないので私はアマゾンにて保存水購入しました。

これからじゃんじゃん使用していきます。
そしてより楽をしたい方はお勧めであります。

Google Home Miniの壁掛けホルダー購入

カテゴリ:
去年お安くなっている時にGoogle Home miniを購入し寝室に設置していました。
コード類が邪魔だったので先日Amazonで壁掛け用のホルダー購入し設置しすっきりしました。
GoogleHomeMini
ホルダーについては900円弱で購入できるのでとてもおすすめです。

エアコンのコンセント部分に設置しているのですが、ちょうどエアコンのホースとぶつかるため
コンセント部分が下でMini部分が上という状態になっていますが、問題なく使用できています。

また、Goggle Home Miniは寝室、Amazon Echoはリビングにあるのですが、
Miniのほうが遠くからでも聞き取ってくれます。
Echoも遠くからでも聞き取ってくれますがかなり大きい声で伝える必要があります。
聞き取りに関してはMiniのほうが優秀かなと思います。

それからMiniは英語、日本語両方対応可能というのも優秀です。
また、音楽はBluetoothスピーカーから、日々のやりとりはMini経由のところも気に入っています。
EchoはBluetoothスピーカーにつなぐとすべてのやりとりがBluetoothスピーカー経由になります。
Echo自体のスピーカーの音質はそれほど悪くないので、
EchoについてはBluetoothスピーカーなしでそのまま使用中です。

最近はEchoの聞き取りが悪いため、
Miniへ指示したりと状況によって使い分けていますが、どっちも便利に変わりはありません。
なのでどちらも購入してよかったという思う商品です。

Google Home Mini 専用壁掛けスタンド
by カエレバ

このページのトップヘ

見出し画像
×