タグ

タグ:ドラム式洗濯乾燥機

パナソニックのドラム式洗濯乾燥機(NA-VX9600L)購入

カテゴリ:
東芝のドラム式洗濯乾燥機のEH8エラーのため新たに購入しようと、
日立かパナソニックのどちらにしようか迷っていましたが、
パナソニックのNA-VX9600Lに決め本日設置完了しました。

DSC_0245
 
高い買い物なので、ネット購入ではなく店頭購入と決めていたため、
近所にあるヤマダ電機とケーズデンキで安く提示されたほうで購入しようと最初はヤマダ電機へ行きました。
で結果的にそのままヤマダ電機で購入となりました。
日立とパナで迷っていること、乾燥は必ず使用することを伝えると、
パナのほうが消費電力が低く、手入れもしやすい構造になっているとの説明でパナに決定したのですが、お値段が高い。即決できないほど高い。

NA-VX9600Lはキャンペーンもあり、使用期間が限られていますが30000ポイントと、1%のポイント還元?があり、
それ込みだとパナの型落ちの値段を聞くもNA-VX9600Lとそれほど変わらないお値段。

粘って1%ポイントなしで価格を下げてもらい、購入決めました。

本体税込み 258,000 (5年保証、設置料込み)
ポイント   -30,000
買取            -6,000
合計    222,000

今まで使用していた東芝製を6000円で買い取りしていただいたので、リサイクル費用なしとなりました。

まだこの製品出始めなので、これから価格は下がっていくのでしょうが私の買いは今日でした。笑
まぁ、目安としていた価格コム(2015/12/01時点で231,010)より少しだけお安く購入できたし、
何よりこれで安心して乾燥機能使えるのでよしとします。

カテゴリ:
約5年前に東芝のドラム式洗濯乾燥機:TW-250VGを購入し使用していたのですが、
2年前にEH8というエラーが発生したため、

エラー: EH8
エラー内容: 乾燥機能異常(温度)
エラー理由: ゴミ溜まりが原因で循環異常になり、温度調節が出来ない

長期保証を利用し修理してもらいました。
そのときに、乾燥機を使用している以上このエラーは定期的に出るとおっしゃっていました。
当時は保証期間内ということもあり無償修理だったのですが、
数か月前からEH8エラーが出るようになり、無償期間内か調べてみるとちょうど今年で5年で少し過ぎていて、有償修理確実。

ネットを見ると修理に数万円かかるようですし定期的なエラー発生のために都度数万円払うのも嫌だなと思い、
エラーが出ても一度電源を切り、再度電源を入れて使用すると問題なく動くので、この方法で使用していました。

ですが、最近はエラーがよく発生するようになってしまい危機感を感じたため、買い替えることにしました。

今のところ候補は
パナソニックのNA-VX7500L か 日立のBD-S8700L

簡易乾燥機能のついているビートウオッシュも考えました。
でも、これまで洗濯と乾燥の一連作業に慣れてしまっている私は、洗濯後、干すのが面倒くさい。
どこまでも面倒くさがりやで楽したい私は、やはりドラム式かな。
さてどちらにしようか。

 

このページのトップヘ

見出し画像
×